男女の性欲研究会

性欲とは、インターネットで調べますと「男女間の肉体的な交渉を求める欲望」との記載が見つかります。これには恋愛感情のある性的交渉から、肉体のみを求めるセックス依存症まで幅広い意味を持ちます。さて、あなたの性欲はどのタイプでしょうか?

男性と女性の性欲の違い

性欲に関しては、ほぼ同じだと考えてください。イメージ的に男性が女性よりありそうに思えますが、受け止め方の違いです。男性の場合は、精子がたまっていき、それを放出します。精子は一方的にたまっていきますので、どこかで自我放出をしなければなりません。いわゆる手淫(オナニー)と呼ばれるものです。手淫には個人差があり、毎日1日に数回することもあれば、数日間に1回ということもあります。若いうちは回数が多いですが、年を取るにつれて回数は自然と少なくなっていきます。また攻撃的なところがありますので、自己満足できないようであれば強姦などをして性の欲求を満たそうとしますが、理性で抑えられているだけです。
一方で女性の場合は、精子を受け止めるという立場で、子どもを体内に宿すこともします。宿すとなればそれなりの準備が必要になります。いわゆる生理です。精子を受け止める準備ができたら、子孫を残すために、性欲がわいてきます。性を満たすために男性と同じようにオナニーをします。オナニーをする時期は生理との関係がありますので、男性みたいに毎日おこなっているわけではないのです。一時的に性欲がわいたときだけオナニーをしますので、そのへんで異性との性交渉が始まります。もちろんオナニーの回数も個人差がありますので、ほぼ毎日オナニーをしている女性もいます。
ですから性への関心や性的欲求は男女ほぼ同じなのです。男性はオナニーの回数が多かったり、下心が見え見えだったりしますので、男性がスケベと思われても仕方ないですが、女性も男性と同じようにスケベなのです。女性は男性に比べて性に関することはあまり表現することはしないので、そのへんも性欲に違いがあると誤解されているかもしれません。